こいのぼり、商店街彩る

 宇部新天町名店街に30匹のこいのぼりが飾られ、アーケード内を吹き抜けるそよ風に揺られて、買い物客らを楽しませている。
 同協同組合(熊谷満之理事長)が設置したもので、約400㍍のアーケード内に3匹ずつ等間隔につるした。
 これまで使っていたものが古くなったため、すべて新調。体長3㍍、赤、青、緑の色鮮やかなこいのぼりが商店街を彩っている。
 同組合は「季節感を味わい、楽しんでもらえれば」と話した。5月3日から始まる新川市まつりの期間中まで飾られる。

カテゴリー:季節2018年4月12日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter