おのだ七夕花火 /3000発とレーザーが共演

第8回おのだ七夕花火は7日、県立おのだサッカー交流公園を観覧会場に開かれた。約3000発の打ち上げ花火とレーザーショー、声楽家の秋本真紀さんによるコラボが夏の夜を彩った。七夕飾りコンテスト表彰式、ラッgキーカード抽選会、飲食バザーもあり、家族連れや浴衣姿のカップル約6万人(主催者発表)を楽しませた。小野田商工会議所主催、同青年部と女性会主管、山陽小野田観光協会共催、市、市建設業協会、小野田青年会議所後援、山口東京理科大協力。

同交流公園の野外ステージでは、七夕飾りコンテストの表彰式が行われ、最高賞のグランプリに選ばれたデイサービスひなたぼっこや入賞団体・個人にトロフィーと賞状が贈られた。
ステージでは、M’sファクトリーによるヒップホップダンス、埴生出身の兄弟デュオ・ソルジェンティのライブなどのほか、10万円相当の旅行券などが当たるラッキーカード抽選会があった。
セレモニーの後、花火は東沖ファクトリーパークから打ち上げられ、美しく夜空を染めた。公園では秋本さんの歌とレーザーのコラボショーが繰り広げられ、会場から拍手と歓声が湧いた。
駐車場内には、各種バザーが並び、七夕花火を盛り上げた。
コンテストのグランプリ以外の入賞は次の通り。
◇ササ竹2本飾り▽小野田商工会議所会頭賞=焼野保育園▽彦星賞=デイサービス施設明寿香園▽市長賞=須恵保育園▽市議会議長賞=障害者福祉サービス作業所のぞみ園
◇同1本飾り▽織姫賞=小野田小百合幼稚園▽山陽小野田観光協会会長賞=赤崎児童クラブ▽市自治会連合会会長賞=福祉作業所かに工房▽宇部日報社賞=ミタライ・シン

カテゴリー:季節2014年8月8日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single