港町強盗殺人、容疑者を送検

山陽小野田市港町の大石義美さん(81)宅で、妻のサカヨさん=当時(78)=が殺害され、現金などが入ったバッグが奪われた強盗殺人事件で、山陽小野田署の捜査本部は二十九日、被害者の長男の元妻で、福岡県北九州市八幡西区清納一丁目の職業不詳、大石恵子容疑者(53)を強盗殺人の疑いで山口地検に送検した。三十日午前、山口地裁に拘置の申請を行い、午後から本格的な取り調べをする。

捜査本部によると、同容疑者は、被害者宅を訪れてサカヨさんの首を絞めたことは認めているが、現金などを盗んだことは否認しており、逮捕直後から供述は変わっていないという。同容疑者は車も運転免許もなく、動機や逃走方法、経路などの調べも進めていく。
容疑者逮捕を受け、地元住民は安堵(あんど)の表情を浮かべた一方、元妻の犯行に驚きも隠せない様子。サカヨさんと仲の良かった女性(75)は「捕まってほっとしている。孫の話はよくしていたけど、嫁の話は聞かなかった。お孫さんのことを考えると複雑」と話した。近所に住み、大石容疑者と面識があるという六十代の女性は「話しやすい人という印象。昨年くらいに大石さん宅を子供と一緒に訪れたという話も聞いた。何で今ごろと思った」などと語った。

カテゴリー:事件・事故2010年4月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single