山陽小野田市で強盗殺人

十八日午後九時ごろ、山陽小野田市港町二丁目の無職、大石義美さん(81)宅の風呂場で、妻のサカヨさん(78)があおむけに倒れて死んでいるのを大石さんの妹(59)夫婦が発見した。県警は頭に切り傷や打撲痕があり、室内から金品がなくなっていることから強盗殺人事件と断定。山陽小野田署に捜査本部を設置した。

大石さん宅は先月下旬から義美さんが入院しており、サカヨさんは一人で生活していた。昨夜、大石さんの妹が何度電話をかけてもつながらないことを不審に思って訪問。玄関や窓がすべて施錠されており、近所の人とガラス戸を割って入り、住宅南側の風呂場の洗い場でサカヨさんを見つけた。
近所の人によると、サカヨさんは肌着姿で血がしみていたという。
県警によると、室内は一部荒らされ、サカヨさんが日ごろ財布などを入れたバッグなどがなくなっていた。
近所の人によると、金庫にろうそくが垂れた跡があったという。
県警によるとサカヨさんの頭部には切り傷が数カ所あった。死後硬直しており、司法解剖して死亡時刻と死因を調べる。
十七日午後五時三十分ごろ、大石さんの妹がサカヨさんを病院と買い物から送り届けており、犯行はそれ以降とみられる。十八日付の朝刊が取り込まれていなかった。

カテゴリー:事件・事故2010年4月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single