けさ東梶返で寺の本堂と庫裏を全焼

煙を上げる信光寺の本堂(12日午前9時18分、源山墓地から) 十二日午前八時十五分ごろ、宇部市東梶返三丁目の信光寺から出火。木造平屋建ての本堂と庫裏約二百十平方㍍をほぼ全焼し、一時間二十五分後に鎮火した。住職(61)と同居する母親(97)が煙を吸うなどして病院に運ばれた。顔などに軽いやけどを負っているが、命に別条はない模様。

同寺は源山墓地に隣接。関係者が火事に気付いて一一九番通報した。寺には住職夫婦と母親が暮らしており、妻は無事だった。庫裏が火元とみられており、警察と消防で出火原因を調べている。

カテゴリー:事件・事故2010年4月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single