牛乳散乱、国道2号が4時間にわたって通行止め

17日午後3時25分ごろ、宇部市吉見の国道2号で、牛乳を積んだ大型トレーラーがカーブを曲がりきれず、反対車線を突っ切ってのり面を約8.5m㍍転落した。

事故で積み荷のタンクが破れ、大量の牛乳が流出。車両の撤去のため、同日午後5時30分から約4時間にわたり現場付近が全面通行止めになった。運転していた、熊本県鹿本郡植木町の大城戸広行さん(49)が右腕骨折の重傷を負った。
現場は片側一車線のカーブ。同署が事故原因を調べている。

カテゴリー:事件・事故2010年3月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single