精米年月日表示、山口県が改善を指示

山口県は29日、下関市の精米・卸売会社「下関食糧」が事実と異なる精米年月日を表示した袋詰め精米を販売していたことを確認し、JAS法に基づいた改善や原因究明などを指示したと公表した。

県によると、同社は昨年6月から11月にかけて、原料を精米した日ではなく、1日から15日後に袋詰めにした日を、精米年月日として表示。約183tを販売した。
うち51tについては、返品された精米に玄米を混ぜ、再度精米して袋詰めにした日を精米年月日として表示していたという。

カテゴリー:事件・事故2010年1月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single