漁船座礁、乗員は仲間の漁船が救出

20100128a.jpg 27日午後5時50分ごろ、宇部市西岐波の床波東漁港沖約200mの浅瀬に、底引き網漁船「政吉丸」(4.9t)が乗り上げ、動けなくなった。乗組員(63)は1人で、仲間の船に助け出されて無事だった。

政吉丸は防府市野島付近での漁を終え、床波漁港に戻る途中だった。目撃者によると、政吉丸は防波堤にぶつかりそうになり急旋回して浅瀬に乗り上げたという。事故前は自動操舵(そうだ)で航行しており、宇部海上保安署が事故の原因を調べている。
消防車や第七管区海上保安本部のヘリコプターが出動し、付近は一時騒然となった。

カテゴリー:事件・事故2010年1月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single