体罰で高校教諭を懲戒処分

宇部西高の男性教諭(50)が、自分が顧問を務める柔道部の部員らに体罰を与えたとして、県教育庁は20日、この教諭を減給1カ月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。校長も厳重注意した。

教育庁教職員課によると、男性教諭は昨年9月までの1年間に、男女10人の部員に対し、ほおを平手でたたくなどした。
男性教諭は1992年度から同校に勤務し、柔道部を担当。2001年8月にも同様の体罰を与えたとして、この時は文書訓告を受けていた。保護者から昨年10月、県教育庁に訴えがあって発覚した。
男性教諭は、生徒や保護者に謝罪しているという。当分の間は部活動を一切担当させず、同校で研修を行う方針。

カテゴリー:事件・事故2010年1月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single