代金受け取りながら工事せず

宇部署は11日、自称島根県浜田市三隅町の無職、保田安司容疑者(48)を特定商取引法違反の疑いで逮捕した。同署によると容疑を認めているという。

逮捕容疑は、今年3月から6月にかけ、宇部市の農業の女性(80)らを訪れ、ドアなど家屋の修繕工事の契約を締結しながら、契約書を渡さなかったり、契約解除の条件が書かれていない不備な書面を交付した疑い。
代金を受け取りながら工事が行われていないケースもあった。
相談を受けた宇部署が9月18日に保田容疑者を指名手配していたところ、11日に島根県松江市で見つかり、松江署で逮捕された。

カテゴリー:事件・事故2009年12月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single