松山町190号で交通死亡事故

21日午後10時46分ごろ、宇部市松山町2丁目の国道190号で、同市芝中町の無職、生利豊さん(63)が軽乗用車にはねられ、多発外傷により病院で死亡が確認された。

宇部署は、軽乗用車を運転していた、同市西岐波の会社員、辻村賢治容疑者(39)を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕し、容疑を同致死に切り替えて事情を聞いている。
現場は片側3車線の直線道路。生利さんは信号がある横断歩道付近で昭和町方向に向かっていた辻村容疑者の車にはねられたとみられる。同署は信号の点滅状態など事故当時の状況を詳しく調べている。

カテゴリー:事件・事故2013年3月22日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single