女性、刺されバック奪われる

男をパトカーに押し込む警察官(25日午前11時すぎ、市役所前で)

25日午前11時ごろ、宇部市新町のもみじ銀行宇部支店の駐車場で、同市の女性(62)が、何者かに腹部を刃物で刺され、現金などが入ったバッグを奪われた。女性は救急車で病院に運ばれた。意識はある模様。

宇部署は自転車に乗って逃走したとみられる中年の男を現場から約100㍍東側の真締川公園付近で発見し、事情を聞いている。犯人は2人組との情報もある。
事件を目撃した女性会社員は「おなかから血を流しながら女性が『泥棒』と叫び、自転車に乗ったベージュの服を着た男を追い掛けていた」と話した。
現場は市役所から西に約200㍍の商業地。サイレンを鳴らしたパトカーや消防車両が次々に集まり、騒然となった。
凶器は現場付近で捨てられたとみられ、同署員らが植え込みや真締川の中などを捜している。
事件を受け、市教育委員会は、市内全ての小・中学校に児童、生徒の下校を一時見合わせるように指示した。

カテゴリー:事件・事故2013年2月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ