中電が給湯器のスイッチ誤設置

中国電力は7日、電気給湯機のタイムスイッチが誤って設置されていたことを発表した。

9時間通電型の電気給湯機に10時間通電型用のタイムスイッチが使用されていたもので、一部に9時間以上の通電をしていた事例が見つかった。
同社が確認した結果、9月末までに10時間通電型用のタイムスイッチを設置した3014件のうち、2027件で9時間通電型の電気給湯機が使用されていることが判明した。
タイムスイッチの取り替えは2814件で完了。9時間以上の通電が確認された9件のうち、転居によって連絡が困難な1件を除き、8件は電気料金(計1万3000円)を精算したという。

カテゴリー:事件・事故2009年10月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single