山陽小野田署の警部補を懲戒免職

山陽小野田署の男性警部補(43)が捜査費計14万円を着服していたとして、県警は25日、この警部補を山口地検に業務上横領容疑で書類送検するとともに、同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。警部補は容疑を認めて「大変申し訳ない」と話しているという。

県警監察官室によると、警部補は2010年11月~11年11月の間、情報提供者に謝礼として渡すために保管していた捜査費を4回計14万円横領した疑い。
警部補は情報提供者に謝礼を渡さずに空の領収書だけを受け取ったり、領収書を偽造したりして、謝礼を支払ったかのように装い、着服した。
三宅信之首席監察官は「警察として重く受け止めている。信頼回復に向け、組織を挙げて実効ある再発防止策を講じていく」と話した。

カテゴリー:事件・事故2012年12月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single