北部騒動、指名手配男が逃走 最後は川に飛び込む

吉原容疑者が乗っていたワゴン車(二俣瀬で)

宇部市北部で18日午後、激しいカーチェイスが展開された。大捕物の末、宇部署が逮捕したのは、福岡県警が脅迫の疑いで指名手配していた住所不定、無職の吉原健容疑者(34)。女優、酒井法子さんの弟だった。停車車両に追突してから車を乗り捨てて厚東川に逃走するなど、住民の間に緊張が走り、レスキュー隊が出動する騒ぎとなった。

逮捕容疑は、6月26日午後8時半ごろ、福岡県古賀市の国道で、車で通り掛かった男性会社員(44)に拳銃のような物を示し、「俺たちの縄張りで何してる」「殺すぞ」などと脅迫した疑い。
18日正午ごろ、関門海峡に架かる橋の上で福岡県警が吉原容疑者と女性が乗った鹿児島ナンバーのレンタカーを発見。地上からパトカーと白バイ、空からは県警航空隊のヘリコプターが追跡した。目撃した男性によると、吉原容疑者は二俣瀬田の小野付近で車を乗り捨てて1人で走って逃げたが、女性が車を運転して拾って再び車で逃走したという。
約3時間後、国道2号瓜生野交差点付近の上り線で乗用車に追突。そのまま約100㍍走り、道路をふさぐようにして止まった。2人は車を捨てて逃走。女性は竹やぶに逃げ込んだが、上空からヘリコプターの乗員が行き先を見ていて、間もなく追い付いた捜査員に取り押さえられた。
吉原容疑者はJR山陽本線の線路を横切り、厚東川に飛び込んだ。周囲を警察官が包囲。川の中央付近で動けなくなり、通報を受けて宇部・山陽小野田消防局のレスキュー隊が出動したが、自力で岸に寄ったところを取り押さえられた。
女性と、追突された車の男性が事故でけがをし、救急車で病院に搬送された。いずれも軽傷という。
二俣瀬地区には「警察に追われた男女が逃走している」との緊急情報が流れた。ふれあいセンターの学童保育は、子供たちを建物の外に出さないようにするなどの対応に追われた。現場近くに住む女性は「外出していたが、家にいる母が心配になって電話した。すぐに逮捕されてほっとした」と胸をなでおろした。
福岡県警によると、吉原容疑者は容疑の認否について語っておらず「弁護士に相談したい」と話しているという。

カテゴリー:事件・事故2012年12月19日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ