コスモス厚南店で強盗未遂

11日午後9時40分ごろ、宇部市妻崎開作のディスカウントドラッグ・コスモス厚南店で、従業員6人が帰宅しようと通用口から店の外に出ようとしたところ、カッターナイフを持った2人組が突然現れ「強盗だ。金を出せ」と脅した。6人は店内に押し込まれたが、防犯ベルが作動したため、2人組は逃走。6人にけがは無く、被害も無かった。

宇部署によると、逃走した犯人は2人とも30~40歳くらいの男で、マスクをし、青っぽい服を着ていた。身長は1人は160㌢、もう1人は175㌢くらい。同署では強盗未遂事件として、2人の行方を追っている。
現場のすぐ北側には黒石小があり、宇部市教育委員会は12日、市内の全小・中学校にできるだけ保護者同伴の登下校と見守りの強化を指示した。

カテゴリー:事件・事故2012年11月12日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ