国道2号6時間半通行止め、トレーラー運転手逮捕

20090929f.jpg 28日午前10時55分ごろ、宇部市厚東吉見の国道2号で起きた大型トレーラーとトラックの衝突事故で、トラック運転手の岡川初夫さん(57)=広島県廿日市市=が多発性外傷による出血性ショックで死亡した。宇部署は大型トレーラー運転手の松尾岩根容疑者(50)=北九州市=を自動車運転過失致死の疑いで逮捕した。

秋の全国交通安全期間中に宇部市で初めて、県内で3件目の死亡事故になった。
トラックは運転席側をえぐられて大破。積荷の廃家電が道路に散乱した。また、双方の燃料タンクから大量の軽油が路面に流れ出た。処理のため、約6時間半にわたって岡の坂交差点から下岡交差点の間が通行止めになった。
事故現場は峠の急カーブ。宇部署は山口市方面に向かって坂を下っていた大型トレーラーが反対車線に飛び出し、トラックと衝突したと見ている。大型トレーラーは荷物を積んでいなかった。

カテゴリー:事件・事故2009年9月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single