沖に流されたWサーファー救助

19日午後3時ごろ、山陽小野田市の焼野海岸でウインドサーフィンをしていた宇部市の男性会社員(46)が強風で沖に流されて戻れなくなった。目撃者が119番通報し、約50分後、宇部海上保安署の監視取締艇が漂流していた男性会社員を救助した。

カテゴリー:事件・事故2009年9月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single