放火で女子中学生を逮捕

宇部署は3日、宇部市の中学3年の女子生徒(14)を現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は、同日午前0時50分ごろ、自宅の寝室の布団に灯油をまいて火を放った疑い。
住宅用火災警報器の音に気付いた祖母(60)が消火し、布団の一部を焼くぼやで済んだ。
110番通報で駆け付けた同署員が女子生徒を任意同行し、逮捕した。
同署によると、女子生徒は取り調べには応じており、容疑を認めているという。今後は動機や経緯を調べる。

カテゴリー:事件・事故2011年5月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single