山陽小野田市で家族3人刺され父親が死亡

 7日午前3時40分ごろ、山陽小野田市南竜王町の無職中村亜夫さん(70)の母親から「孫に刺された」と110番があった。
 山陽小野田署員が駆け付けたところ、亜夫さんが包丁で胸を、亜夫さんの妻と母親が腹を刺されていた。妻と母親は命に別条はないが、亜夫さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 同署は殺人未遂容疑で、現場にいた次女の無職栄美子容疑者(34)=同県宇部市東須恵=を現行犯逮捕した。同署によると、「刺したことは間違いない」と話している。
 同署は容疑を殺人と殺人未遂に切り替え、事件の経緯や動機などについて調べる方針。

カテゴリー:事件・事故2011年3月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single