港町殺人裁判員裁判、懲役17年が確定

四月に山陽小野田市港町で元夫の母親を殺害し、現金などを盗んだとして殺人と窃盗の罪に問われた大石恵子被告(54)の裁判員裁判は、控訴期限の二十四日までに弁護側・検察側とも控訴しなかったため、懲役十七年の判決が確定した。

カテゴリー:事件・事故2010年12月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single