小学校で飼育のウサギ1匹刃物で切断

18日午前7時20分ごろ、見初小(渡邉英男校長・135人)で、飼育しているウサギ2匹が、小屋の中で死んでいるのを出勤してきた教諭が見付けて警察に通報した。1匹の頭部が刃物で切断されており、宇部署が器物損壊事件として捜査している。

カテゴリー:事件・事故2010年10月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single