アブダビで邦人4人死亡、犠牲者に宇部の男性

アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビ西方で11日(日本時間12日)、エンジニアリング大手「日揮」(横浜市)と同社子会社の日本人男性社員4人が死亡した交通事故で、犠牲者の1人が宇部市小串の濱一さん(55)と分かった。悲報を聞いた家族は深い悲しみに包まれた。

家族によると、会社から連絡があったのは12日夕方。濱さんが現地入りして6日目の事故だった。亡くなる12時間前には現地の状況を電話で話していたという。年の半分は出張していたが、休日には家族を連れて旅行に出かけていた。息子(18)は「家族想いの父だった。信じられない」と話した。葬儀は宇部市で行う予定。
現地報道などによると、4人はパキスタン人のドライバーが運転するバンに乗っており、アブダビ西方のタリフ付近で、側道から出てきたブルドーザーや建設資材を積んだ大型トラックと衝突した。警察は大型トラックの運転手を、安全確認を怠って進入した過失致死の容疑で訴追する。
日揮広報・IR部によると、3人は日揮社員、1人は子会社「日揮プロジェクトサービス」社員。いずれも建設部門のベテラン技術者。今年に入りアブダビ近郊のガス処理プラント建設事業のため出張、駐在していた。

カテゴリー:事件・事故2010年8月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single