下関長門線大寧寺峠、28日から片側通行可に

豪雨災害に伴う路面の崩壊で7月21日から全面通行止めになっていた県道下関長門線の大寧寺峠は、28日午後1時から片側交互通行が可能になる。県が11日に発表した。全面開放は11月末になる見込み。[詳細はこちら]

カテゴリー:事件・事故2009年9月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single