山口県警、飲酒運転で26件摘発5人逮捕

県警は20日、飲酒運転取り締まり強化期間(9-18日)の実施結果を発表した。酒気帯び運転26件を摘発、飲酒運転事故などで5人を逮捕した。

今年18日までの県内の飲酒運転摘発件数は酒酔いと酒気帯びを合わせ、前年同期150件減の444件。飲酒運転を知りながら同乗したり、店側が酒を提供するなどの周辺者の摘発は同5件減の13件。
強化期間は今年3月以降4回行われ、回を重ねるごとに摘発件数は減少している

カテゴリー:事件・事故2009年10月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single