光ケーブル切断、12時間にわたって障害

 2日午後9時22分、宇部市船木の国道2号の下水道工事現場で、地中の光ケーブルを切断する事故が発生し、復旧までの約12時間にわたってデータ通信に支障があった。

 市下水道建設課によると、事故があったのは大野汚水準幹線工事の工区で、アスファルト舗装を切断する作業中、地中20cmに埋設されていた光ケーブルの確認が不十分で切断・損傷した。データ通信会社からの通報で分かった。3日午前9時45分に復旧した。市は「関係者、市民に大きな迷惑をかけたことをおわび申し上げます」としている。

カテゴリー:事件・事故2010年11月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single