自転車の事故相次ぐ

10、11の両日、宇部市と山口市阿知須で自転車が関係する事故が3件相次ぎ、高齢者3人が頭を打つなどして意識不明の重体になっている。
11日午前8時19分ごろ、宇部市東須恵の国道190号で、道路を横断していた自転車に乗った近くの無職、宮﨑巖さん(91)と軽乗用車が衝突。宇部署は軽乗用車を運転していた山陽小野田市叶松2丁目の美容師、高木春奈容疑者(24)を自動車運転死傷処罰法違反の疑いで現行犯逮捕した。
10日午前8時40分ごろ、山口市阿知須河内の県道交差点で、自転車に乗った同市赤妻町の無職、川元春雄さん(83)と左折した軽乗用車が衝突。山口南署は軽乗用車を運転していた宇部市常盤台の調理師、村岡末美容疑者(56)を同法違反で現行犯逮捕した。
現場は信号と横断歩道、自転車横断帯がある交差点。
また、同日午前7時5分ごろ、山口市阿知須野口の市道の坂で、70歳代の高齢男性が倒れているのを通行人が見つけた。現場の道幅は約1・8㍍。同署は自転車ごと転倒したとみている。

カテゴリー:事件・事故2014年6月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single