強い風吹き荒れ「春の嵐」

発達した低気圧の影響で全国的に強い風が吹いた1日、宇部市内では、最大瞬間風速12・4㍍(午前2時10分、市防災危機管理課調べ)を観測。東岐波古殿付近では、国道190号沿いの歩道に設置された施設案内看板の支柱が根元から折れた。けが人、交通事故はなかった。

看板は県立の医療機関の入り口を示すもの。折れた支柱は鉄製で、長さ約5㍍、直径18㌢。国土交通省宇部国道維持出張所によると、根元がさびていた。

カテゴリー:事件・事故2018年3月2日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
single