宇部市で架空請求はがきの届け出

宇部署は12日、市内に住む70歳代の男性宅に、架空請求とみられるはがきが届いたと発表した。被害は出ていない。

10日、男性宅に民事訴訟管理センターを名乗る施設から「総合消費未納料金が発生し、契約会社などから訴状の申し入れがあった」「裁判取り下げ最終期日までに連絡がない場合、管轄の裁判所から呼び出し状が届く」「裁判を欠席したら、あなたの給料、財産が差し押さえられる可能性がある」などと記載されたはがきが届いた。不審に思った男性は、警察に相談した。

同署では、身に覚えがないはがきが郵送された場合、絶対に相手先に連絡せず、警察や家族に相談してほしいと呼び掛けている。

カテゴリー:事件・事故2017年12月13日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ