夏日続く、農作業の58歳男性が熱中症で搬送

高気圧に覆われた1日は各地で気温が上昇し、宇部市中心部では今シーズン最高の29・5度(市防災危機管理課調べ)を記録した。最高気温が25度を超えた夏日は4日連続。
厳しい暑さの影響で、市内では午前11時ごろ、農作業をしていた男性(58)が熱中症の症状を訴え、救急車で病院に運ばれた。

カテゴリー:事件・事故2014年6月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single