台風5号が接近中

強い台風5号は5日午前、屋久島の南西約70㌔を北北西の方角に向かって進行している。下関地方気象台によると、宇部市には7日午前中に最接近する見通し。

5日午前9時現在の中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35㍍、最大瞬間風速は50㍍。中心から半径90㌔以内は風速25㍍以上の暴風域、半径280㌔以内が風速15㍍以内の強風域になっている。

宇部市の7日の満潮は午前8時21分で、最接近が予想される時間と重なるため注意が必要。

このため、市教育委員会は7日の市内小・中学校のすべての教育活動を中止した。市一般廃棄物最終処分場も受け入れ中止を決めた。厚南会館で予定されていた夏休み宿題大作戦⑤「俳句をつくっちゃおう」は21日に延期、国際ホテル宇部で実施予定だった山口大の講演会「価値を創造し社会を動かすデータサイエンス」も延期した。

カテゴリー:事件・事故2017年8月5日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ