ポップサーカス山口公演、子供団員を募集

ポップサーカス山口公演は、4月24日から6月13日まで、おのだサンパーク駐車場の特設大テント会場で開かれるが、事務局では出演する子供サーカス団員2人を公募している。

世界各地から集まった一流の出演者と同じステージに立ち、身に付けたトランポリンの技を観衆の前で披露してもらう。出演は5月15日午後1時から。
応募資格は県内の小学3―6年生で、4月26日から5月14日までの練習期間(日程の詳細は入団後に通知)にサーカス会場に通える人。
官製はがきに住所、氏名、年齢、学校名、電話番号、保護者名、体験についての意気込みや自己PRを明記し、〒756―8585山陽小野田市中川6―4―1おのだサンパーク内、ポップサーカス事務局「サーカス体験入団」係へ郵送する。締め切りは4月12日(消印有効)。
主催者が委嘱する審査員が選考し、4月18日に入団式を行う。特典として公演期間中使えるポップサーカス入場パスポート(本人を含め2人分)と最後に修了証書を贈る。
山陽小野田市での公演は7年ぶりで、前回は40日間の開期中に13万人が来場する盛況だった。今回は日本、中国、オーストラリア、モロッコ、南アフリカ共和国、キューバ、チリ、パナマの8カ国70人がアクロバットを披露する。
問い合わせはポップサーカス事務局(電話81―5060)の下垣さんか水谷さんへ。

カテゴリー:その他の話題2010年3月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single