4月に山陽小野田市でポップサーカス山口公演

saakasu.jpg ポップサーカス山口公演2010が、4月24日から6月13日まで、おのだサンパーク駐車場の特設大テント会場で開かれる。これまで全国50都市で700万人以上を集客しているサーカス団で、音と光で演出されたアクロバットが観客を魅了する。8日から前売り券を販売する。

7年ぶりの山陽小野田市での開催で、前回は40日間の開期中に13万人が来場する盛況だった。今回は日本、中国、オーストラリア、モロッコ、南アフリカ共和国、キューバ、チリ、パナマの8カ国で構成する70人が出演する。
直径46mの超ビッグサイズのテントに、背もたれが付いてゆったり観覧できる全席セパレート席を用意。支柱をなくし、ステージをより見やすくした。
14演目を披露。人間が人間を足で回す「フットジャグリング」、幅15㎝のボードを使って空中高く跳ね上がる「カビリアン・ボード」は一押しのアクロバット。
地上12mで繰り広げる空中パフォーマンスの最高峰「スーパー空中ブランコショー」や芸術性の高さで定評がある「リボン・アクロバット」など、前回行われたアクロバットもリニューアルしてある。このほかにも、コミカルな「ピエロのオモチャ」「ドッグショー」などが観客を楽しませる。上演時間は1時間50分。
チケットは高校生以上が2500円(前売り券2200円)、3歳以上中学生までが1500円(同1200円)。3歳未満は無料。舞台正面エリアの指定席料は1人600円で、鑑賞したい日付・上演時間を指定できる。
前売り券は8日からおのだサンパーク、フジグラン宇部、宇部井筒屋、コンビニエンスストアなどで販売する。指定席は5月11日までは、おのだサンパーク総合インフォメーションで受け付ける。ローソンチケット、ファミリーマートのチケットぴあ、セブンイレブンでも取り扱うが、コンビニでの指定席販売は来場日の3日前までに申し込む。セブンイレブンのみ指定席販売は3月1日から。
公演開始時間は月・火・木曜日が午前11時と午後1時50分、金曜日が午前11時と午後7時、土曜日が午前10時20分と午後1時・6時半、日曜・祝日が午前10時20分と午後1時・3時40分。
久保田悟ポップサーカス常務は「好評をいただいた前回より、さらにパワーアップした演技を楽しんでもらえるはず。ぜひ来場を」と呼び掛けている。
問い合わせはポップサーカス山口公演事務局(電話81―5060)へ。

カテゴリー:その他の話題2010年2月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single