山陽小野田市の千崎西に中国?から風船届く

 

tako.jpg

  山陽小野田市千崎西の長谷川真幸さん宅に1月31日朝、中国から飛んできたと思われる風船が舞い降り、家族らを驚かせている。

裏庭のキンモクセイに引っ掛かっているのを長谷川さんが見つけた。縦60㎝、横40㎝の風船。ヤギを擬人化した中国の子供向けキャラクターと思われる。「恭喜友財」(友の財を謹んで祝う)の文字が描かれている。

長谷川さんは元小学校教師で、下関市の小学校で校長をしていた時、風船に花の種を結わえて飛ばした際に、愛媛県から「届いた」という便りをもらった体験がある。

「黄砂が飛んでくるぐらいだから、中国のどこかの都市で子供の手から離れ、飛んできたのでは」と分析している。

カテゴリー:その他の話題2010年2月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single