全国7番目、山口県司法書士調停センター設立

山口県司法書士会は、身近なトラブルの解決を支援する「県司法書士会調停センター」を山口市駅通り2丁目の県司法書士会館に設立した。

「裁判外紛争解決手続の利用促進に関する法律」(ADR法、2007年4月施行)に基づく民間紛争調停センターとして昨年11月、法務大臣の認証を受けた。全国では7番目。
扱う内容は、お金の貸し借りや近隣とのトラブル、給料の未払い、家賃の滞納や敷金の返金など、140万円を超えない民事に関する紛争。
簡易裁判所代理権を持つ会員が調停人となって、公正・中立な話し合いの機会を提供し、より良い解決策へ導く。
申し込み事務手数料と期日報酬は各1万500円。合意成立手数料は3万1500円。受け付けは平日午前9時から午後5時まで。問い合わせは同会(電話083-924-5220)へ。

カテゴリー:その他の話題2010年1月22日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single