厚南中に埋めたタイムカプセル…誰か知らない?

20100106c.jpg タイムカプセルはどこ? 厚南中女子ソフトテニス部の2000年度卒業生が、情報提供を呼びかけている。

カプセルは、25cm四方の缶と、クリスマス用お菓子が入っていた円形の缶。当時の1年生から3年生と顧問の先生の思い出の品が詰まっている。
2日に県外からの帰省を含め、キャプテンだった松田絵里さん、田中(旧姓・森本)舞さん、伊藤加奈代さん、藤村尚代さん、中尾あゆみ、三田夕起子の6人が集まった。卒業10周年を祝おうと、スコップを手に1日がかりで掘り返したが、見つからなかった。
実際に埋めたのは、当時の顧問の先生で、一緒に穴を掘った後輩は、テニスコートにある大きなプラタナスの回りだったことを記憶している。
埋めた恩師は他界し、詳細は分からないまま。後日、先生が掘り返し、別の場所に移したという話も伝わってきた。先生の自宅には保管されていなかった。
自分たちの中学生時代と恩師の思い出のため、卒業生らはぜひ探し出したいと、思いを熱くしている。今年の盆休みに再度集合し、掘り起こすことにした。それまでに場所の特定につながる情報をと、呼びかけている。
連絡は宇部日報(電話31-1513、担当・山本)、もしくはe-mailで。

カテゴリー:その他の話題2010年1月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single