天皇陛下御下賜金、宇部の琴崎保育園に

20091225b.jpg 宇部市上宇部高田の琴崎保育園(白石正典園長、百八十人)に24日、天皇陛下からの御下賜金(ごかしきん)が伝達された。伝達式は県庁であり、経営法人の琴崎保育会理事長を兼務する白石園長が出席。今村孝子健康福祉部長が羽毛田信吾宮内庁長官の伝達書と御下賜金を手渡した。

御下賜金は、天皇誕生日(23日)に際し、天皇陛下が社会福祉事業奨励のために、民間社会福祉事業の実績優秀な施設・団体に金一封を下賜されている。今年は全国で65施設・団体が拝受した。
白石園長は「天皇陛下御在位20年、天皇皇后両陛下御結婚50年の良き年に御下賜金を賜り、大変光栄」と感謝。
御下賜金の使途については「職員の資質向上に役立て、健康と安心・安全をモットーに、幼児教育の発展へ一層努力していきたい」と語った。

カテゴリー:その他の話題2009年12月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single