看護師さんがアロマテラピー体験

20091221d.jpg 県看護協会宇部支部は19日、老人総合福祉施設ふぁみらんどでアロマテラピー学習会を開いた。
看護師59人が参加し、植物に含まれる芳香物質を心と身体の健康に役立てるアロマテラピーについて学んだ後、ハンドトリートメントを体験した。

学習会は市内在住で、アロマテラピーとハーブの店「アロマリラックス」の代表を務める枡田久美子さんが講師。
枡田さんは、アロマテラピーの基礎知識と利用法について解説。免疫力を高め、インフルエンザへの感染を防ぐ効果が期待できるラバンサラやティートリー、緊張や不安を和らげる作用があるイランイランなど、各精油の特徴を紹介。
このあと、それぞれの好みの精油でトリートメントオイルを作成。隣人とペアになって、オイルを使ったハンドトリートメントの施術を体験し合った。

カテゴリー:その他の話題2009年12月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single