愛犬のしつけ、飼い主との呼吸競う

20091125a.jpg 宇部警察犬・家庭犬訓練所(松常龍次所長)主催の「しつけ&アジリティー(障害走)発表会」は22日、厚南旭が丘の同訓練所で開かれた。愛犬家たちが、2部門で発表を楽しみ、アジリティーMクラスでは藤竹悦子さんが優勝した。

家庭で飼っている犬のしつけ、運動能力を高めようと行っている。しつけ部門(初級、中級、高等科)には23匹、アジリティー部門(体高によりS、M、Lクラス)には14匹が出場した。
発表は、ブリッジや輪くぐりなどの障害をミスなく速くクリアしていくアジリティー部門から開始。参加者たちは愛犬と息を合わせてコース内を走り抜けた。

カテゴリー:その他の話題2009年11月23日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single