O、B型の輸血用血液ピンチ! 献血に協力を

山口県赤十字血液センターは、輸血用血液が不足のため、特にO型とB型の400mlの献血の協力を呼びかけている。

同センターによると26日現在、県内使用量の安定適正在庫に対して、O型は2.1日分、B型は2.4日分の在庫状況で、深刻な事態としている。
問い合わせは、同センター(フリーダイヤル0120-456-122)へ。

カテゴリー:その他の話題2009年10月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single