宇部管内で子供3人がO157感染

県は19日、宇部健康福祉センター管内(宇部、山陽小野田、美祢の3市)の医療機関から小学生の男児、未就学児の男児と女児の3人が、腸管出血性大腸菌O(オー)157に感染したと発表した。

3人は兄弟。小学生は9日から下痢や血便の症状があり、16日に診断された。未就学児の2人は10日から発熱や嘔吐(おうと)などの症状があり、17日に感染が確認された。小学生は通院、未就学児の2人は入院して加療中。
県は手洗いの徹底や食品の加熱処理を呼び掛けている。

カテゴリー:その他の話題2013年8月20日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single