猛暑36度、宇部市役所で観測最高

高気圧の勢力が強まった9日、宇部市中心部では、午後2時すぎに気温が36・0度まで上がり、宇部市が統計を取り始めた1976年以降、最高を記録した(市防災危機管理課調べ)。

太平洋高気圧が勢力を強めたのに加え、大陸のチベット高気圧が広範囲に広がり、日本列島には二つの高気圧が重なっている。
昨年までの最高気温の記録は、2008年7月28日の35度だった。今月に入って猛暑が続き、3日の35・3度で塗り替えられていたが、9日はそれを上回った。気象庁のアメダス観測点でも同日、36・3度を記録した。
日本気象協会によると、厳しい暑さは少なくとも1週間ほどは続くという。

カテゴリー:その他の話題2013年8月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single