ゆめタウン小野田1周年で「くまモン」来店

くまモンと触れ合う子供たち(おのだサンパークで)

おのだサンパークの核テナント、ゆめタウン小野田(平田明寛店長)がオープン1周年を迎え、、記念イベント「熊本うまかもん祭り」のPRに21日、熊本県のPRキャラクター「くまモン」が訪れた。2011年のゆるキャラグランプリで優勝した人気者の来場に子供たちは大はしゃぎ。くまモン体操や記念撮影でくまモンと触れ合った。

同店は契約期間が満了した前核テナントの退店に伴い、サンパークを運営する小野田商業開発(藤田敏彦社長)がイズミ(本社・広島市)と契約し、昨年6月20日に開店。以降、サンパーク全体で約400万人の来店者があった。
くまモンは午後2時と4時の2回、1階セントラルコートに姿を現した。くまモン体操とくまモンモンダンスを披露しながら子供たちと一緒に踊り、熊本県にちなんだクイズも出題。撮影会には長い列ができた。
会場には県PR本部長のちょるるをはじめ、ゆめタウンキャラクターのゆーくんとめーちゃん、サンパークのキャラクター、サンディ王女とワンパーク王子も参加し、ともに盛り上げた。
熊本うまかもん祭りは西館1階の特設コーナーで23日まで開催。熊本県産の農産物や乳製品、辛子レンコンの商品など、名産品や特産品をはじめ、多彩なくまモングッズも販売している。

カテゴリー:その他の話題2013年6月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ