熊谷さん、8月にミュージカルデビュー

抱負を語る熊谷さん(市役所で)

雑誌「JUNON」がプロデュースした第1回「ガールズコンテスト」で準グランプリに輝いた宇部市在住の熊谷江里子さん(サビエル高1年)が、8月に大阪市の梅田芸術劇場で上演されるミュージカル「ズボン船長」に出演する。「4歳から習っているクラシックバレエで培った表現力を生かして頑張りたい」と女優業の一歩を踏み出すにあたり、意気込みを語った。

男性タレントの登竜門「スーパーボーイ・コンテスト」を毎年開催している同誌が、新たな女性スターの発掘とエンターテインメント市場の活性化を目的にガールズコンテストを企画。「ジュノンボーイに会えるかも…」。軽い気持ちで応募した熊谷さんは、書類、地方選考を通過し、応募者7500人の激戦の中から10人のファイナリストに選ばれた。
最終選考は東京・渋谷のホールであり、パフォーマンスではバレエを披露。「失敗しないで踊れるか心配だったけど、自分なりに表現できた。準グランプリまでいただき、『私でいいのかな』と思った」と振り返る。コンテスト出場時は中学3年生。将来の進路はおぼろげだったが、いきなり華やかな舞台へと道が開けた。
モデルの舟山久美子さんらが所属する芸能プロダクションに入り、ホームページでは「女優」として紹介されている。地元に軸足を置きながら、勉学と芸能活動を両立させる。「連続テレビドラマに出演できるような女優になりたい」と語る。自身のセールスポイントは「笑顔」。目標は堀北真希さん。
出演する「ズボン船長」の原作は「魔女の宅急便」で知られる角野栄子さん。熊谷さんは物語のキーパーソンとなるミミという女の子を演じる。主催する劇団「アークス」が出演を依頼し、同劇団の代表者と角野さんを交えてのカメラテストも済ませた。浜畑賢吉さん、なだぎ武さんの出演も決まっている。

カテゴリー:その他の話題2013年4月13日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ