山口県PTA連合会が義援金を寄付

20091010a.jpg 山口県PTA連合会(冨川芳人会長)は9日、7月の豪雨災害の義援金として360万円を県に寄託した。冨川会長が県庁を訪れ、藤井俊彦教育長に目録を手渡した。

義援金は県内各地の小・中学校PTAから寄せられた募金と、新潟県の小・中学校PTA連合会や小・中学校6校から届いた募金101万7920円を合わせたもの。
県厚政課によると、2日現在の義援金は6351件で計1億5931万7822円。

カテゴリー:その他の話題2009年10月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single