ゆるキャラ日本一になる、ちょるる選挙活動

名刺を配り、投票を呼び掛けるちょるる(25日午前8時20分、JR琴芝駅前で)

ご当地キャラクター日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2012」(同実行委員会主催)に初参戦し、現在2位につけている県PR本部長のちょるるが25日朝、JR宇部線の琴芝駅前でつじ立ちし、通勤・通学の市民に応援を訴えた。

同グランプリはパソコン、携帯電話、スマートフォン(多機能型携帯電話)からサイトにアクセスし、1人が1日1回投票できる。日本一になると県の知名度アップや高い経済効果も見込まれる。
県内遊説は20日からスタート。琴芝駅前では、午前8時ごろから往来する人たちと交流し、名刺を配りながら投票を呼び掛けた。乗降客らはいつもの通勤・通学風景の中に現れた愛くるしいキャラクターを取り囲み「かわいい」「日本一になって」と声を掛けたり、写真を撮影したりした。
投票は11月16日まで。25日午前9時の段階で、首位の「バリイさん」(愛媛県今治市)とは2万票差。ちょるるは県庁での記者会見で「絶対グランプリになる」と決意表明。一緒につじ立ちした県民局は「皆さんの熱意を積み上げていきたい」と語った。
遊説は11月1日に宇部新川駅前でもある。宇部まつり本祭にも参加予定。

カテゴリー:その他の話題2012年10月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single