ポケモンの案内に大喜び、ときわミュージアム

オリジナル端末でポケモンたちの植物園を探訪する親子連れ(21日午前9時半、ときわミュージアムで) 宇部市のときわミュージアムで21日から、人気アニメ「ポケットモンスター」とのコラボレーション企画「ポケモンなかよしガーデン」が始まった。全国初公開のオリジナル端末「ポケともスコープ」を使い、キャラクターたちと一緒に熱帯植物の学習が楽しめる。夏休み初日とあって多くの親子連れが来場し、ポケモンたちの植物園を探訪している。8月26日まで

ミュージアムの温室では、ハイビスカスやブーゲンビリア、サボテンの花が咲き、熱帯果樹コーナーの池では世界最大の淡水魚ピラルクが約1㍍にまで成長するなど見どころいっぱい。さらにポケモンキャラクターが各所に配置され、会場をにぎやかにしている。
受付で端末(有料・貸し出し)を受け取った親子連れは、画面の指示に従って、クイズに答え、熱帯植物について知識を深めていた。出口では仲良くなったキャラクターのイラストが入った認定証も〝ゲット〟。このほかにもフォトフレームや夏休みの自由研究にも使える植物ワークシートももらえる。
初日はピカチュウも子供たちを出迎えた。22日以降は、土・日曜日に遊園地で記念撮影会が行われる。

カテゴリー:その他の話題2012年7月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ