維新記念公園外壁に国体PRペイント

20090925f.jpg 「おいでませ!山口国体・山口大会」のPRペインティングが、山口市の維新百年記念公園陸上競技場新築工事を進めている仮設外壁で完成した。

制作したのは、山口市内の鴻南中美術部、県立大国際文化学部、山口芸術短大デザインアート学科、山口大教育学部の計53人。
仮囲いの外壁は陸上競技場北側で、高さ3m、長さ120m。各中・大が長さ20mを担当。8月中旬から1カ月間かけて、ペンキでさまざまな格好をした「ちょるる」を描いた。
完成式には関係者約30人が出席。県国体・障害者スポーツ大会局の太田光宣局長が「見る人に元気を与えてくれる巨大キャンバスができた。大会を盛り上げてくれるものと確信している」とあいさつ。着ぐるみの「ちょるる」も登場し、愛嬌(あいきょう)を振りまいていた。
制作者代表の県立大3年、今田萌美さん(21)は「国体のPRに役立てばうれしい」と話した。

カテゴリー:その他の話題2009年9月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single