またまたまた「奇跡」宇部琴芝チャンスセンター1等1億円

4度目の1等当選が出た宇部琴芝チャンスセンター(13日午前10時半、常盤町で) またまたまたの大当たり。12日に抽選があったドリームジャンボ宝くじで、「奇跡の売り場」として知られている宇部市常盤町1丁目の宇部琴芝チャンスセンターから、1等1億円と前後賞500万円の計1億1000万円が出た。

宇部井筒屋横にある同センターは、2009年の年末ジャンボで1等が2本(前後賞合わせて6億円)が出たのをはじめ、10年、11年と1等の当選が続いていて、ここ最近の高額当選総額は13億円に達した。
今回のドリームジャンボが発売された5月14日以降、売り場には幸運にあやかろうと大勢の客が列をなした。数百枚まとめ買いする人もいたという。
同センターなど県内34カ所の売り場を管理する山口市のシーエルシー(佐藤孝典支店長)は、各売り場に佐賀県の宝当神社のお守りをつるした。亀山賢次次長は「また出ると思っていた」と話した。
13日は訪れた客が張り紙を見て驚いていた。スクラッチくじを買いに来たという東須恵の女性看護師(55)は「結果を見るまで夢を見られる。次は当たるといいな」と話した。

カテゴリー:その他の話題2012年6月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single