セントラル硝子が義援金寄付

20090821a.jpg

セントラル硝子(皿澤修一社長)は19日、7月下旬に県内を襲った集中豪雨の被災者支援のため、義援金として300万円を県に寄付した。

阿山隆夫宇部工場長が代表して県庁に西村亘副知事を訪ね、「災害の痛みを分かち合うために寄付を計画。不便を強いられている被災者に役立てて」と義援金を手渡した。

カテゴリー:その他の話題2009年8月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single